Story by Asao Takamori Art by Tetsuya Chiba

1968 - 2018 Ashita no Joe 50th anniversary

高森城
(故 高森朝雄長男)

ちば先生と父梶原一騎が、文字通り手を握ったことで生まれた矢吹丈が、ドヤ街に現れ、丹下段平と出会ってから50年という時間が経過しました。これほど長くこの作品を愛してくださった皆様に心からの感謝を申し上げます。半世紀という時はドヤ街をなくし、根性という言葉すら死語とさせましたが、ジョーたちの思いや生き方は、時代を感じさせることはないでしょう。「メガロボクス」では二人が作り上げた精神の部分を、どんな形で再現するのか、あるいはどのようにアレンジするのか、楽しみにしております。

ちばてつや

「あしたのジョー」が来年連載開始から50年を迎えることになりました。
まだ若くて元気だった梶原さんとボクは、ジョーや力石達、登場人物に負けないくらい毎回真剣勝負で、夢中になって作品に向き合ってきました。
あとに真っ白な灰しか残らないくらい、一途に何かを追い求める。
どれだけ時代を経ても色あせない人間ドラマがあるとすれば、そんな姿勢にこそ共感が宿るんじゃ無いかな、と思います。
連載開始50周年というこの機会に、さまざまな企画が準備されていると聞いています。
あらためて長い間愛される作品に関われたことを誇りに思うと同時に、何よりもまずジョーを愛し続けてくださった、ファンの皆さんに感謝の気持ちで一杯です。

新作アニメ「メガロボクス」は、そんな「あしたのジョー」を愛してくださっているスタッフの皆さんが魂をこめて制作してくださっています。今の時代にふさわしい、全く新しい切り口の、でもどこかに普遍の核がある、骨の太い作品になるんじゃないかな、と、今から楽しみにしているんです。

ニュースnews

イントロダクションintroduction

「あしたのジョー」。

日本のマンガ史、いやエンタテインメント作品史に輝く代表作のひとつ。この作品は、1967年12月15日発売の「週刊少年マガジン」1968年1月1日号から連載が開始された。

原作は高森朝雄(梶原一騎)、マンガに仕上げたのはちばてつや。身寄りのない風来坊だった矢吹丈が、ボクシングと運命のライバル・力石徹に出会い、プロボクシングで己の生命を燃焼させていく。その姿は、当時の日本人に大きな共感を巻き起こし、寺山修司、三島由紀夫、横尾忠則ら時代を牽引した知識人たちをも熱狂させたという。マンガ連載中から、実写映画化、舞台化など様々なメディアで表現された。中でも出崎統監督による二度にわたるTVアニメ化は鮮烈なイメージを印象づけた。世相や時代背景こそ異なるが、ジョーが示した、挑み燃焼する魂は、永遠に共感を呼び続けることだろう。

  1. ストーリー キャラクターstory & character 01

    story

    あしたのために

    その男は、ある日ふらりとやってきた。
    ジョー。矢吹丈。
    プロボクサー崩れのアル中・丹下段平は、乱闘するジョーの中に天性のボクシングセンスを見出す。事件を起こし少年院に送られたジョーは、そこで運命の男・力石徹に出会い、叩きのめされる。

    立て!立つんだ、ジョー!

    一足先に出所し、白木ジムでプロボクサーとなった力石。その力石を追ってジョーもまた、プロボクシングの世界に身を投じる。力石は、ジョーとプロとして対決するため、無理な減量を敢行。白木ジムの白木葉子は、その力石の姿を不安な思いで見守っていた。
    そしてついに、運命のゴングが鳴った。

    character
    • 矢吹丈Joe Yabuki
    • 丹下段平Danpei Tange
    • 力石徹Toru Rikiishi
    • 白木葉子Yoko Shiraki
  2. ストーリー キャラクターstory & character 02

    story

    矢吹くんが野獣にもどっていく・・・

    自分を賭けるものを喪失し苦悩に沈むジョー。その前に、白木葉子が招聘したベネズエラのボクサー、カーロス・リベラが現れた。カーロスとの激闘を通じジョーは甦る。カーロスは世界王者ホセ・メンドーサに挑むため日本を離れる。ジョーは全くタイプの違うボクサー金竜飛と対戦。苦戦しながらもマットに沈めた。そのジョーに衝撃的なニュースが伝わる。カーロスがホセに敗れたが、ジョーとの試合でパンチドランカーになっていたというのだ。

    真っ白に燃え尽きる

    ジョーは照準を世界王者、ホセ・メンドーサに合わせる。だが、そのジョーの身体にも異変が起こりつつあった。白木葉子もまた、ジョーの異変を察知する。ようやくホセ・メンドーサとのタイトルマッチが実現した時、葉子はジョーに衝撃の告白をする。だがジョーは葉子の制止を振り切って向かっていく。世界一の男が待っているリングへ。

    character
    • 矢吹丈Joe Yabuki
    • カーロス・リベラCarlos Rivera
    • ホセ・メンドーサJosé Mendoza
    • 白木葉子Yoko Shiraki
  • 劇場版 あしたのジョー2(4k ultra hd) 2018.4.27 release